相田みつを美術館カフェde伝筆&望年会


一年間の感謝を込めて、今年最後の相田みつをカフェde伝筆です。

4回目となりますが、毎回発見がある相田みつをさんの書の数々。



カフェスペースにて、満願成就のプチ鯛焼きで一息。

まずは手始めに、わたしが名刺サイズのカードに描いて…。



書を見た感想をみんなで伝えあいながら、さぁカフェde伝筆のスタートです。




慣れたものでサクサク描かれるおふたり。

わたしのアドバイスはもう必要ありません。

それぞれの持ち味の伝筆作品が次から次へと生まれます。



のびのびと描かれる姿を拝見して、うれしさとともに、感謝の気持ちで胸がじーんとなります。



今回カフェde伝筆初参加のSさんは、おふたりにのまれることなく、いい感じでご自身のペースで進めていらっしゃる。日頃から楽しんで筆ペンに慣れていることがすぐわかります。



1時間弱でテーブルいっぱいの伝筆が完成!

描きだしたらとまらない。

もっと描いていたいけれど、望年会の場所へこれからみんなで移動です。

ーーー望年会の様子は次回に続く…




自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、

大切な人へ、大切に伝えます。

文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、
伝筆をはじめていただけます。




一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美

かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000