続 相田みつをカフェde伝筆&望年会


望年会会場に選んだのは、先回と同じ中野 Bistro MURAさんです。



その時に描いた色紙、しっかり飾っていただいてました。ありがとうございます!

ここからおふたりが合流し、6名で望年会のスタートです。



美味しい食事の合間に、思いがけない伝筆のプレゼント。

パンダの袋にクッキーとともに。

豆色紙に描かれたひらがなの“めりーくりすます”のクリスマスツリー。

あまりのかわいらしさにみんな大喜びです。 



どうやって描いたの?etc. 質問が飛び交います。



旅行のお土産に、ひとりひとりにあわせたメッセージ、コースターに描かれています。

わたしは“出逢いに感謝”をいただきました。感激ですー!



最後のお肉が出される頃には、もうお腹がいっぱいです。

しかし、美味しいので完食。



わたしからは、この一年お世話になった気持ちを込めて、“ありがとうのなんちゃってクリスマスツリー”を。

手描きの文字がたっくさん、あったかいんです。



ありがとうのなんちゃってクリスマスツリーの袋には仕掛けあり。

裏返すと、岡山の西村英子先生からいただいた、英子先生のありがとうの文字が焼かれたお煎餅が現れます。

たのたの庵さんの10周年を記念しての貴重なお煎餅を、英子先生ありがとうございました。

今年一年、お世話になったみんなへ、しあわせをおすそ分けならぬ、お福分けです。



ありがとう ありがとう ありがとう



かなすふでぃ伝筆講座、迎える新年は新春大吉講座から始めます。
詳細は近日中にご案内予定です。

新春にふさわしい内容にしたいと思っております。お楽しみに。




自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、
大切な人へ、大切に伝えます。



文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、
伝筆をはじめていただけます。



一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美

かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000