おもてなしの心 郷家はなれ 宮古島


宮古島伝筆キャラバンの準備に、はるばる遠方より集まってくれた皆さんをおもてなししたい!


真っ先に頭にうかんだのが、いや、ここだと決めていたのは郷家はなれさん。
なかなか予約が取りづらい、宮古島で大人気のお店です。




一昨年伺ってから、場所を郷家さんの2階に移して大規模リニューアルされており、どんな風になったのかなーと楽しみにしていました。


スイーツカフェりーちゃん家の閉店間際から、伝筆キャラバンの準備を始めて、やっと完了した頃には陽もとっぷりと暮れ…。
喉がカラカラの面々。




そして、わたしの総勢6人宴の幕が開きました。


2階へあがると、1階郷家さんとはまったくコンセプトの違う異空間が広がっていました。



お待ちかね、お料理はアラカルトで注文しました。




スペシャルなおもてなしの一皿、島野菜のグリル盛り合わせ。

シークヮーサーこれでもかっ!とたっぷり入ったサワーと一緒に。


目にも鮮やか、どのお料理も器との調和が美しい。

紅いものサラダがさわやかで、レシピにみんな聴き入ります。

説明してくださったのはお店の美香さん。

なにを聞いても的確な答えがかえってくる接客のプロフェッショナルです。



泡盛も美香さんセレクトでどんどん進みました。

この日酒豪が3人揃ってましたから。

酒の肴に島らっきょう、止まらない美味しさです。



もずくの天ぷらはもはや定番。

いぶりがっこ&クリームチーズ。


他にもたくさん頼みましたが、〆は土鍋ご飯です。

蒸らし加減が絶妙でぺろっといただきました。


どれもこれも、美味しくて!

でもそろそろおいとましなくては。

その前にお手洗いへ。



えっ!? ドアに貼ってあるのは伝筆キャラバンのフライヤー?
寄ってみると…。


泣けるー!

強引に送りつけたフライヤーを貼っていただいていました。

なんというホスピタリティ、いつもありがとうございます。



お会計を済ませてもついつい長居、広々したカウンターでの食事も良さそうです。

美香さんがタクシーを呼んでくれました。

遅くまですみません。ありがとうございました。


伝筆仲間に乾杯!


郷家はなれの美味しいお料理と手厚いおもてなしに乾杯!


郷家はなれ

〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里567-1

(0980)73-8758

定休日:不定休


たんでぃがーたんでぃ Thank you

一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美

かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000