始まります!宮古島伝筆キャラバン


伝筆の仲間は素晴らしい!
到底ひとりの力では成し得ないことでも、みんなが力を合わせれば成し遂げることができます。



宮古島パイナガマ通りにあるスイーツカフェりーちゃん家に、伝筆先生たちが沖縄初となる伝筆キャラバンの準備応援に駆けつけてくれました。



伝筆協会代表侑季蒼葉先生、東京徳田有貴子先生、北海道伊賀明美先生と伊賀先生の生徒さまおふたり、最強の助っ人!



りーちゃん家オーナーご夫妻にも、たくさん手伝っていただきました。



皆さん、本当にありがとうございます。


スイーツカフェりーちゃん家、伝筆はがきのほんわかした空気に包まれています。


是非とも、足をお運びいただければと思います。
生の伝筆はがきのぬくもりに触れてみてくださいね。


展示期間 
7月4日(水)~9日(月)
11:00~18:00
7月8日(日)りーちゃん家定休日のみ、
13:00~18:00
展示テーマ
「生まれてきてくれてありがとう」


7月8日(日)
13:00~18:00 
りーちゃん家定休日の日曜日、
無料のミニワークショップ(おひとり10分まで)を行います。


[会場]Sweets Cafe りーちゃん家
沖縄県宮古島市平良字下里356-61メゾンパイナガマ1F
TEL 0980-75-5341


はがき描いて旅をさせたいけれど、ワークショップの7月8日(日)13:00~18:00は都合がつかなくていけないわ...とがっかりされている方。


展示期間中、ご自宅で描かれたはがきをりーちゃん家で預かってもらえるようにします。


ミニワークショップ以外の日も、りーちゃん家には顔を出しますので、早速「チーム宮古島」の作品として展示させていただきます。


ルールを守ったうえでの展示となりますので、注意してくださいね。
テーマ「生まれてきてくれてありがとう」に沿った言葉、
例えば「命」「希望」「夢」「道」「幸せ」etc.


はがきは必ず縦で、黒の筆ペンで描いてください。
はがき裏面に住所とお名前を必ず記入
横で使用、カラー筆ペンの作品は受け付けしておりません。


落款(サイン)は赤でなく朱色を使っています。
みなさんが描いた伝筆はがきは全国を巡るので、退色防止のためにそのように統一させていただいています。


※朱色の筆ペンは7月4日(水)よりりーちゃん家に置いておきます。落款(サイン)はなくてもOKです、その場合は当方でお入れします。
はがき裏面に住所とお名前を忘れずに書いておいてくださいね。


※皆さまの描かれた伝筆はがきは伝筆協会に帰属します。ご自身のはがきは返却されませんので、ご理解の上参加ください。


一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美

自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、

大切な人へ、大切に伝えます。


文字を描くのに年齢制限はありません。

50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、

伝筆をはじめていただけます。


かなすふでぃ講座日程

かなすふでぃ講座メニュー


リクエスト/お申込み

お問合せ



一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美

伝筆講師 なみおか恵美 東京/沖縄の筆ペン講座 かなすふでぃ伝筆 かわいい筆

伝筆とは?誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがった人気急上昇の筆文字です 講座では、見本を見ながら、筆ペンを使って書き方のコツを教えています 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000