まだまだ続く伝筆キャラバン

宮古島伝筆キャラバンが終わり、段ボール箱に詰められた荷物は長野県へ送られました。

迫りくる台風の前に急いで発送しました。飛行状況によっては、届くまで通常より時間がかかると思われましたが、無事届いたと古林絵美子先生から連絡をいただきました。

段ボール箱はボロボロでしたが、中の伝筆はがきは大丈夫だったと聞き、ホッと胸をなでおろしました。



■Tグループ 宮古島→長野県

【チーム名:信州すわ】

開催期間:7月17日~7月24日

開催場所:〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り1-13-8湖泉荘

※展示会のみ

担当 古林 絵美子 先生



伝筆キャラバンは2チームに分かれ旅を続けています。

もうひとつのチームは岡山県へ!

岡山頑張ってます!

■Nグループ 名古屋→岡山県

【チーム名:たのたの岡山】

開催期間:7月13日~7月14日

開催場所:〒702-8006 岡山県岡山市中区藤崎641-1

担当 西村 英子先生 榎本純子先生



伝筆キャラバンの様子やスケジュールは伝筆協会ホームページで確認いただけます。


Tグループ243枚、Nグループ465枚、作品合計708枚の素敵な作品達が旅を続けます。

まだまだはがきは増え続け、最終9月北海道平取に両グループの伝筆はがきが集結します。

お近くに伝筆キャラバンが来ましたら、ぜひ足をお運びくださいませ。

一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美


自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、

大切な人へ、大切に伝えます。


文字を描くのに年齢制限はありません。

50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、

伝筆をはじめていただけます。


かなすふでぃ講座日程

かなすふでぃ講座メニュー


リクエスト/お申し込み

お問い合わせ



一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美

東京/沖縄の筆ペン教室 伝筆講師 なみおか恵美 かなすふでぃ

伝筆とは?誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続け、できあがった人気急上昇の筆文字です 講座では、テキストにある見本を見ながら、筆ペンを使って書き方のコツを教えています

0コメント

  • 1000 / 1000