言葉に縛られてたんじゃ勿体ない

その人その人それぞれに、ぴったりはまる言葉を届けたいなと常日頃から思っています。

年賀状ほど切羽詰まって描かなくてもいい、季節の挨拶状である暑中見舞いのはがき。

より受け手へのプライベート感親密感が現れるはがきとも言えます。

つまり、印象に残るわけですね。

季節感を出さなきゃ、
この言葉使ってよかったんだっけ?
そこばかり気にしていると、いつまでたっても届けられないですよ。

上手とか下手とか、受け取る側は気にしません。
届けてくれた、自分のことを想ってくれた、
その行為に感動するのです。

ためらっているうちに、
タイミングを逃してしまってたんじゃ勿体ないですよ。


夏一直線

かなすふでぃ暑中見舞い講座
7月16日(月・祝)
10:15~11:45

定員6名さま(残5名さま)
4,500円税込 筆ペン貸し出し(飲み物付きお替り自由)
伝筆初級セミナー修了者さま・筆ペン持参の場合 、4,000円税込(飲み物付きお替り自由)
セミナー当日、開始前にお支払いください。
特典:かなすふでぃオリジナル見本付き
 
持参物 A4サイズの紙15枚(広告の裏紙等でかまいません)
 
[会場]BASE POINT 
東京都新宿区西新宿7-22-3
TEL 03-5332-8332
※会場は変更の可能性あり


自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、大切な人へ、大切に伝えます。

文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、
50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、伝筆をはじめていただけます。


英語版Lesson2、中級セミナー(ひらがな編・漢字編)、宛名セミナーは初級セミナー修了された方が対象ですので、受講したい方は先に初級セミナーを受けてくださいね。


一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美


かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000