町屋 心を伝える伝筆展覧会


■町屋 心を伝える伝筆展覧会■

5/16(水)16時まで開催。
札幌の売れっ子伝筆講師伊賀明美先生による無料体験は15時までです。

会場:喜田家町屋店2Fギャラリー
東京メトロ町屋駅1番出口階段をあがって右、道なりに徒歩1分

〒116-0001 荒川区町屋1-2-12 
TEL:03-3893-0831 
FAX:03-3893-0837

https://ameblo.jp/akemi-tutehude/entry-12375574180.html

行ってきましたー!
町屋 心を伝える伝筆展覧会

東京メトロ町屋駅1番出口階段をあがって右、道なりに1分ほど進むとこちらの案内が目に入りました。
方向音痴のわたしでも難なくたどり着けました。

和菓子の喜田家町屋店1階奥の階段をあがると、ところ狭しとたっくさん伝筆作品が展示されていました。
今のあなたへのメッセージというおみくじを引かせてもらうと、ぴったりはまる言葉が!
「閃きをキャッチする」
伊賀明美先生の手描きのカードです。
展示作品と一緒にパチリ。
町屋の皆さんの伝筆作品にしばし見入りました。


いい感じに照明がー。
伝筆作品が映える映える。
お名前伝筆、色紙の数々。
こんなふうにリボンをかけてプレゼントされたら、とっても喜ばれますよね。
それから、予約すると伊賀明美先生の「あなたへのメッセージカード」も描いてもらえます。

ギャラリーの一角にカウンターがあり、こちらで伊賀明美先生とお話しながら…の30分。


町屋の伝筆大好きな皆さんが協力して造り上げたこちらの展覧会。
お花に添えられている札ももちろん伝筆です。
見ていて本当に和みます。

伊賀明美先生のブログはこちらから。
今回は2日間でしたが、土曜日日曜日も挟んでまたぜひ開催していただきたいですね。
2日間だけなんて、もったいない!


伊賀明美先生からは、作品展示についてのアドバイスをたくさんいただきました。
ギャラリーにいらっしゃる方々の対応で忙しい中、ありがとうございました。


その伊賀明美先生、7月には宮古島の伝筆キャラバンの設営応援に、はるばる北海道からお越しくださいます。
めちゃめちゃ心強いです。


文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、
50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、伝筆をはじめていただけます。


英語版Lesson2、中級セミナー(ひらがな編・漢字編)、宛名セミナーは初級セミナー修了された方が対象ですので、受講したい方は先に初級セミナーを受けてくださいね。


一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美


かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000