旅する筆文字 伝筆キャラバン in 宮古島

東京、埼玉、神奈川、北海道で描かれた伝筆はがきが宮古島にやってきます。

巡り巡ってきた伝筆はがきたちに宮古島で描かれた伝筆はがきが仲間入りし、最終地9月の北海道平取まで旅を続けます。

筆文字が旅をする浪漫あふれる活動にぜひご参加ください。


展示期間 7月4日(水)~9日(月)

11:00~18:00

8日(日)りーちゃん家定休日のみ、13:00~18:00


展示テーマ 「生まれてきてくれてありがとう」


7月8日(日)13:00~18:00りーちゃん家定休日の日曜日、

無料のミニワークショップ(おひとり10分まで)を行います。

黒の筆ペンで伝筆し、朱色のサイン(落款)を入れます。

※皆さまの描かれた伝筆はがきは伝筆協会に帰属します。ご自身のはがきは返却されませんので、ご理解の上ご参加ください。


[会場]Sweets Cafe りーちゃん家

沖縄県宮古島市平良字下里356-61メゾンパイナガマ1F

TEL 0980-75-5341

宮古島りーちゃん家は、宮古島で伝筆講座を開くときにいつもお世話になっているお店です。お店に顔を出すと店主りーちゃんが「おかえりなさい」と出迎えてくれます。

わたしにとって、とても心休まる安心できる場所なんです。宮古島で伝筆キャラバンを開催したいとの想いを密かに持っており、ずっと展示場所を探していました。真っ先にりーちゃん家が思い浮かびましたが、お店の営業に差し支えるかなぁと変な遠慮をしていたのです。そこへ、「伝筆キャラバンにお店を使ってください」とりーちゃんと奥さまから声をかけていただいたのです。

うれしくてうれしくて、電話を切ったあと、しばらく涙がとまりませんでした。心から感謝です。ありがとうございます。


7月4日(水)~9日(月)はずっと伝筆キャラバン展示作品をご覧いただけます。

(8日(日)11:00~13:00除く)

定休日の7月8日(日)13:00~18:00には、

無料のミニワークショップ(おひとり10分まで)を行います。

黒の筆ペンで伝筆し、朱色のサイン(落款)を入れます。

※皆さまの描かれた伝筆はがきは伝筆協会に帰属します。ご自身のはがきは返却されませんので、ご理解の上ご参加ください。

それから、まだ決定ではないのですが、全国の心ある伝筆先生が何人か宮古島に手伝いに来てくれることになりそうです。

準備日には、伝筆協会の侑季蒼葉代表理事も駆けつけてくださるかもしれません。

がんばって準備しますので、ぜひたくさんの方に生の伝筆はがきに触れていただきたいと思います。

そして、ミニワークショップにも参加いただいて、ご自身の伝筆はがきに旅をさせてみませんか?


宮古島でわたしの伝筆講座に参加いただいた方々で、ワークショップの日はちょっと都合が悪くていけないわ...という方。

展示期間中、ご自宅で描かれた伝筆はがきをりーちゃん家で預かってもらえるようにしたいと思っています。詳しくはあらためてFacebook「 Emi Namioka かなすふでぃ」で宮古島のイベントページ等へご案内させていただきます。

〈注意点〉

テーマ「生まれてきてくれてありがとう」にそった言葉

はがきは縦で使用

筆ペンは必ず黒

落款(サイン)は赤ではなく必ず朱色

※朱色の筆ペンはりーちゃん家に置いておくようにします。

全国を巡りますので、退色予防のために黒と朱色に限定させていただいております。

※皆さまの描かれた伝筆はがきは伝筆協会に帰属します。ご自身のはがきは返却されませんので、ご理解の上ご参加ください。


また、開催各地でどんなふうに展示されていたのかは以下リンクを参考になさってください。

一般社団法人伝筆協会認定講師 

かなすふでぃこと、なみおか恵美

かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000