伝筆キャラバン つなぐつながる


伝筆キャラバン、今年もスタートしました。

あなたの描いた伝筆はがきが全国を巡ります。

今年のテーマは昨年に引き続き、「生まれてきてくれてありがとう」。


東京都西東京市ひばりヶ丘駅近くにあるカフェラナンドゥーハッピー

管理栄養士でもある荒道先生の営む、ステキなカフェです。

こちらで3月11日(日)まで開催中です。

次は3月下旬から埼玉県鶴ヶ島市の山川先生にバトンが渡ります。

バトンをつなぎ、全国2チームに分かれ、伝筆はがきが巡っていきます。



わたしもお店に顔を出してきました。

ラッキーなことに我が伝筆協会侑季蒼葉代表に会うことができました。

事務局の小塚さんが早速伝筆はがきを描かれていました。

筆ペンだから、さっと描くことができるんですねー。



チーム西東京メンバーは、カフェオーナーの荒道先生、それから川口先生、伊東先生です。

ボードもステキでしょう。手作り感満載です。



1番バッターの東京根津チームの伝筆はがきがこーんな感じで展示されています。

ここにチーム西東京の伝筆はがきが加わり、どんどんどんどん追加されて全国を巡っていくのです。



先生方の作品も飾られています。

左から、川口先生、伊東先生、荒道先生の作品です。

それぞれ個性が光ってます。



日替わりランチメニューは、毎日荒道先生が手描きされているんですよ。

一挙公開!

インスタグラムに毎日今日のランチと伝筆はがきをアップされています。




わたしがいただいたのはこちら。

オーガニックにこだわった一皿、そして季節のトライフルです。



荒道先生が丁寧に心をこめて作っていらっしゃいます。



さて、わたしは何を描こうか。

「You’re everything」

アルファベットも筆文字でカッコよく描けるんです!



3月10日(土)14:30~、3月11日(日)11:30~17:00は無料ワークショップもあります。

どなたでも描いていただけます。伝筆が初めてという方も大丈夫です。

チーム西東京の先生方がやさしく指導してくださいます。


昨年の伝筆キャラバンの様子です。

どんな感じかイメージできると思います。ご参考になさってください。




書道家でもないのに、自分の描いた作品が全国を巡るだなんて。

わくわくしませんか?

恥ずかしがらず、ぜひ伝筆キャラバンのワークショップに参加してみてください。

あなたの街の近くに伝筆キャラバン行くかもしれませんよー。

伝筆協会のホームページからメルマガ登録してみてください。

伝筆キャラバンの日程ご案内等々配信されます。


一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美

かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000