思わず真似したくなる伝筆活用法

●伝筆はどんな人にオススメなの?

・今現在、文字を書くことに自信がない人

・普段あまり文字を書かない人

・クセ字で悩んでいる人

・気軽にお礼状を書きたい人

・書くことが好きな人

・定期的に通って習うことが難しい人


この中で、「気軽にお礼状を書きたい」と思っていらっしゃる方は特に多いのではないでしょうか。

とりわけ、営業のお仕事の方にオススメです。

ネイルサロンや美容院、飲食店を経営されている方々。

もちろんそうでない方々も、友人知人に手書きはがきを出したいとひそかに思っているのでは。


上記の伝筆協会ブログ「伝筆らぼ」では営業マン、しかもデキる営業マンの伝筆活用術が紹介されています。

大きな紙に書いてから、はがきサイズに縮小するアイデアにはびっくり!

はがきいっぱいに個性的な文字が書かれていたら、思わず読んでしまいますよね。

これはぜひ真似したいと思いました。


●伝筆、筆文字を書けるようになるとどんなメリットがあるの?

・お客さまや友人に驚きの笑顔がうまれる

・疎遠となっていたお客さまともご縁が復活する

・ 初めてお会いした方が、ハガキを見て涙されることもある

・描くことによってどこか気が楽になる

・自分の文字が好きになる

・文字のコンプレックスから解放される etc.


気軽にお礼状が書けたら、どんなに素晴らしいことでしょう。

伝筆は、普段の文字が綺麗、汚いは関係ありません。

なぜなら、誰でも書けるように、考え抜いて筆文字が設計されているからです。

伝筆初級セミナーでは、その再現性の高い筆文字を書く7つのコツを丁寧に教えています。


文字を描くのに年齢制限はありません。

50の手習いと言われるように、

50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、

伝筆をはじめていただけます。


一般社団法人伝筆協会認定講師 なみおか恵美

かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000