カレー三昧うどん三昧

View this post on Instagram

カレー🍛な一日 朝から岡山駅とある喫茶店であさカレー🍛 瀬戸大橋をわたり、高松へ。 麺八でカレーうどん🍜 岡山に戻り、おおにしへ。 なんと〆に運ばれてきたのは🍛⁉ これにはびっくり😱 とにかく高松ではうどん三昧🍜 麺八のカレーうどんから始まり、 ちくせいで小うどん+ちくわ天ぷら、 わら家でたらいうどん❗ うどん三昧🍜カレー三昧🍛の食い倒れ〰 12月2日(日)、東京都西区西ヶ原に鎮座する七社神社での伝筆年賀状特別講座にて、皆さまに全国の自然災害被災地への復興祈願、被災された方々への応援メッセージを書いていただきました。 七社神社神楽殿にて、皆さまからお預かりした復興祈願応援メッセージを1月14日まで展示させていただいております。 1月15日13時からはお焚き上げされます。 力強い、熱いメッセージをぜひともご覧いただきたいです。 1月26日(土)、渋谷で伝筆新春大吉講座を開催します。伝筆初めての方もご参加いただけます。 講座終了後はランチ→渋谷のパワースポット穏田神社参拝・伝筆で絵馬を描きますよー👍→申し込み締め切りました。 まだまだ先のことですが… 3月16日(土)~17日(日) 両日10:00~17:00 宮古空港ターミナルビル1F広場にて 伝筆キャラバン in 宮古島ふたたび 2018年7月、宮古島スイーツカフェりーちゃん家で開催された、沖縄県初伝筆キャラバン。 2019年3月、ふたたび宮古島にやってきます💨 あなたの描いた筆文字はがきがあなたの代わりに旅✈を続ける、ロマン溢れる企画です。 期間中、🆓無料でお一人15分程度のminiワークショップをお楽しみいただけます👍 https://ameblo.jp/miyadives/ https://kanasufude.amebaownd.com 自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、大切な人へ大切に伝えます。 書家でもなんでもない、一伝筆講師のわたしの文字を“お、面白いかも!”と思われた方がいらっしゃいましたら、ワイン🍷日本酒🍶焼酎、ウイスキーなどのラベル、お店の看板やメニューetc.わたしに描かせてください👍 Calligraphy brush style felt pen. Tsutefude is a kind of calligraphy that has a power to convey your feeling or thought and to make people happy. #japanstyle #japan #ig_japan #ig_nihon #伝筆協会 #宮古島 #japon #miyakojima #instagood #ワークショップ #webstagram #伝筆キャラバン #allshots #calligraphyart #japanesecalligraphy #筆文字 #instagram #うどん #japanesesake #宮古空港 #香川県 #panipani #ちくせい #カレーうどん #麺八 #岡山県 #七社神社 #復興祈願 #伝筆 #greetingcards

A post shared by Emi Namioka (@kanasufude) on

食べた食べた食べたー!
一度やってみたかった、香川県でのうどんのはしご〰。


叶えてくれたのは、伝筆仲間である岡山の西村英子先生と、香川の矢野千賀子先生のおふたり。


カレーうどんで有名な麺八からスタート。
千賀子先生のアドバイスに従い、カレーうど
んはハーフサイズにして、目移りする天ぷらやおにぎりなどトッピング類はぐっと我慢。


カレーうどん好きのわたしとしては、はじめて食べた味。コクはあるのに、しつこくなくて人気なの納得です。
店内、女性は私たちだけでした。


次に向かったのは、竹清(ちくせい)。
入るなりいきなり、“玉子ですか?ちくわですか?”と聞かれました。
天ぷらは二種類のみで、どちらか選んでからうどんのサイズを伝える仕組み。


麺はセルフで湯どおし湯切りして、ねぎ、しょうが、わかめ、小梅のトッピングも好きなだけ。


テーブルに着いてしばらくすると、最初に頼んだ天ぷらが運ばれてきます。


お出汁がしっかりしてて、麺に腰があり、するするっと。
ここでも教えどおり、小サイズにして、次に備えます。


のれんに揚物とあるのは、うどん屋さんにしては珍しいのだとか。
それだけ天ぷらに自信がある証拠。
店頭で揚げ物をされていて、うどんは奥と、厨房が別場所になっています。

うどん三昧、まだまだ続きます。



一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美


自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、

大切な人へ、大切に伝えます。


文字を描くのに年齢制限はありません。

50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、

伝筆をはじめていただけます。


かなすふでぃ講座日程

かなすふでぃ講座メニュー


リクエスト/お申込み

お問合せ



一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美

伝筆講師 なみおか恵美 東京/沖縄の筆ペン講座 かなすふでぃ伝筆 かわいい筆

伝筆とは?誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがった人気急上昇の筆文字です 講座では、見本を見ながら、筆ペンを使って書き方のコツを教えています 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000