至れり尽くせりの郵便ポスト


なになに?

輪ゴム?!


近所の郵便ポスト、なんと輪ゴムが備え付けられているんです。

いったいこれはどこの管轄でどなたがされているのでしょうか。

謎です。


しかし、和みますよね。

にんまりしてしまいます。



皆さん、年賀状はもう書かれましたか?

わたしは今年は宛名をみんな書ききってから書く作戦を立てました。

宛名は気合でみんな書いたのですが。

ですが…。

はい、情けないことにまだ三分の一ほどしか投函できていません。



帰省して実家で書いている始末。

これでいいのか!

これからは、宛名か年賀状の文面のどちらかを印刷にしようか、どうしようか悩ましい問題なのであります。



日本は、クリスマスが終わると、途端に年末モードに突入します。

昨日までクリスマスだったのに、余韻もなにもなく。

それってちょっとさみしいです。


そんな折、アメリカはフロリダからステキなホリディカードが届きました。

カードの主はMさま。

ブログがご縁で、4月に伝筆体験セミナーを一時帰国されたときに受けていただきました。

次回帰国時には、伝筆初級セミナーを受けたいとのメッセージが。

その言葉、わたしにとってのクリスマスプレゼントです。


LINEやメッセンジャーetc.タイムリーでいいけれど、海を越え、こうして直筆のカードが届くのって、なんとも言えずあたたかい気持ちになります。

Mさん、ありがとうございます。

お目にかかれるの、待ち遠しいです!





自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、
大切な人へ、大切に伝えます。


文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、
伝筆をはじめていただけます。





一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美

かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000