んみゃーち宮古島ご祝儀袋

宮古島の方言のことを「みゃーくふつ」と言います。



かなすふでぃとはみゃーくふつで、“かなす”は可愛い、“ふでぃ”は筆、“かわいい筆”という意味です。




いまだにみゃーくふつはちんぷんかんぷん。

ただ、長く下地イサムさんのファンをしているので、単語ならたまーに拾える言葉もあります。




旅先ではほんの少しでいいので、言葉を覚えるとぐーんと楽しさが増しますよね。



そんなわけで、ご祝儀袋に描いてみました。

「んみゃーち宮古島」

“いらっしゃい宮古島へ”といった感じです。



宮古島はご祝儀をたくさんの人に渡す風習がありまして、年賀状講座もいいのですが、ご祝儀袋の企画講座を開催したら喜ばれるかなぁとひそかに思っています。



何はともあれ、7月4日(水)からの宮古島伝筆キャラバンは秒読み体制です。

7月3日(火)スイーツカフェりーちゃん家閉店時間あたりから準備を始めます。

文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、
50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、伝筆をはじめていただけます。


英語版Lesson2、中級セミナー(ひらがな編・漢字編)、宛名セミナーは初級セミナーを修了された方が対象ですので、受講したい方は先に初級セミナーを受けてくださいね。





一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美

かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000