朗読ユニット結いⅢ「い・き・る」西新宿ガルバホール


友人がやってる朗読会なんだけど、なみおかさんの家の近くだよね、明日なんだけど行かない?と誘っていただき、西新宿ガルバホールまで。

朗読ユニット結い 朗読ライブ結ノ三「い・き・る」

~ピアノのつぶやきとともに~


プログラム

萩原 浩 作 トンネル鏡

ピアノ演奏 小川 洋

ー休憩10分ー

百歳ことば シルバー川柳より

森 浩美 作 イキヌクキセキ


出演

川村有子 国本佳江 館野順子 土井久美子 福田きよみ 西海真理

構成・演出 西海真理


ガルバホールのエントランスからは異空間、こんな場所がこんな身近にあったことにまず驚きました。

ガルバホールに入ってまず目に入る印象的なピアノ、こちらのピアノはヴィンテージでベーゼンドルファーというのだそう。通常の鍵盤よりも4つ鍵盤の数が多い92鍵盤のピアノです。


ベーゼンドルファーとは?

L.Bösendorfer Klavierfabrik GmbH エル・ベーゼンドルファー・クラヴィーアファブリーク・ゲーエムベーハー )は、オーストリアに所在するピアノ製造会社で同社製のピアノの通称です。今はヤマハの子会社となってはいますが世界的に有名で知名度が高く、スタインウェイ、ベヒシュタインと並んで、ピアノ製造御三家、世界三大ピアノの一つに数えられている名器ピアノです。


朗読会というものに行ったのは2回目。

プログラムに選ばれた作品たちがどれも素晴らしかった。



声は楽器、プロフェッショナルの演者から発せられる声は、この異空間の中、ピアノの音と一体となり、時間を忘れさせてくれました。



SMAPの作詞で有名な森浩美さんの「イキヌクキセキ」は東日本大震災で生き残った少女とそのおじさん家族の物語で、胸に迫るものがありました。



人生は一度きり、「一度きり」の人生を誰もが生き抜く。

そのことこそ、わたしたちに一番求められていることであると考えさせられる夜でした。


文字を描くのに年齢制限はありません。

50の手習いと言われるように、

50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、伝筆をはじめていただけます。



英語版Lesson2、中級セミナー(ひらがな編・漢字編)、宛名セミナーは初級セミナーを修了された方が対象ですので、受講したい方は先に初級セミナーを受けてくださいね。






一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美

自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、

大切な人へ、大切に伝えます。


文字を描くのに年齢制限はありません。

50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、

伝筆をはじめていただけます。


かなすふでぃ講座日程

かなすふでぃ講座メニュー


リクエスト/お申込み

お問合せ



一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美

伝筆講師 なみおか恵美 東京/沖縄の筆ペン講座 かなすふでぃ伝筆 かわいい筆

伝筆とは?誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがった人気急上昇の筆文字です 講座では、見本を見ながら、筆ペンを使って書き方のコツを教えています 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000