来間島パニパニカフェより


看板猫バンジロー、来間島パニパニカフェで運が良ければ会えます。

おじいさんになったので、店に出ている時間が限られますからねー。


7月4日(水)からのスイーツカフェりーちゃん家での伝筆キャラバン、フライヤーをパニパニカフェに飾っていただいています。

写真をお店のKさんに送ってもらいました。というより督促しました、へへへ。


ちなみにフライヤーの上に乗っかっているのは珊瑚です。骨じゃないですからー。

それにしても猫ってどうして紙の上が好きなんでしょうね。


観光客に絶大な人気を誇るパニパニカフェですが、宮古島在住の方々にも熱烈ファンが多く、一日のうちに何度も訪れる強者もいらっしゃいます。

地元宮古島の人たちにも伝筆キャラバンの展示みていただきたいです。

フライヤー、目に留まっているかなー。りーちゃん家に来てくれるかなー。

いまからわくわくドキドキです。



旅する筆文字 伝筆(つてふで)キャラバン in 宮古島

巡り巡ってきた伝筆はがきたちに宮古島で描かれた伝筆はがきが仲間入りし、最終地9月の北海道平取まで旅を続けます。
筆文字が旅をする浪漫あふれる活動にぜひご参加ください。


展示期間 7月4日(水)~9日(月) 11:00~18:00
7月8日(日)りーちゃん家定休日のみ、13:00~18:00
展示テーマ 「生まれてきてくれてありがとう」
7月8日(日)13:00~18:00 りーちゃん家定休日の日曜日、
無料のミニワークショップ(おひとり10分まで)を行います。


[会場]Sweets Cafe りーちゃん家

沖縄県宮古島市平良字下里356-61メゾンパイナガマ1F

TEL 0980-75-5341


宮古島でわたしの伝筆講座に参加いただいた方々で、ワークショップの日はちょっと都合が悪くていけないわ...という方。

展示期間中、ご自宅で描かれた伝筆はがきをりーちゃん家で預かってもらえるようにします。

ミニワークショップ以外の日もりーちゃん家には顔を出しますので、早速「チーム宮古島」の作品として展示させていただきます。

詳しくはあらためてFacebook「Emi Namioka かなすふでぃ」で宮古島のイベントページ等へご案内させていただきます。


※朱色の筆ペンは7月4日(水)よりりーちゃん家に置いておくようにします。落款はなくてもOKです、その場合は当方でお入れします。はがき裏面に住所とお名前を必ず書いておいてくださいね。

全国を巡りますので、退色予防のために黒と朱色に限定させていただいております。

※皆さまの描かれた伝筆はがきは伝筆協会に帰属します。ご自身のはがきは返却されませんので、ご理解の上参加ください。


準備を中心に応援に駆けつけてくださる伝筆先生方をご紹介します。

ありがたやー。

侑季蒼葉代表理事

北海道 伊賀明美先生

東京 徳田有貴子先生

大阪 万ノ紀子先生

7月8日(日)の無料のミニワークショップは、なみおか恵美が担当します。

自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、大切な人へ、大切に伝えます。


文字を描くのに年齢制限はありません。

50の手習いと言われるように、

50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、伝筆をはじめていただけます。


体験セミナーや企画講座ではお伝えしていないコツをしっかりみっちり学んで、日常生活に伝筆を取り入れたい方は、まずは伝筆初級セミナーを受講ください。

次の伝筆初級セミナーは7月15日(日)です。



かなすふでぃ伝筆講座日程

かなすふでぃ伝筆講座一覧


お申込み



一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美

かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000