雪降る神社で結婚式に出会し

西洋占星術では春分の日をお正月と位置づけているらしいです。

二十四節気でも春分の日は重要な日とされています。


当初、ゴルフラウンドの予定でしたが、雪に見舞われ中止となりました。

少々がっかりしましたが、春分の日に恵方まいりをすると良いと教えていただいたので、

雪の中ですが代々木八幡宮まで行ってきました。

なんという幸運、神殿では婚礼の儀が執り行われていました。

鈴を鳴らすのを控えて、静かにおまいりをすませました。

わくわくしながら、花嫁さんが出てくるのを待ちました。

渡り廊下の屋根には白木蓮の花びら、写真には納まっていませんが、手前には桜の花が咲いており、それはそれは息をのむほど美しく、しばし見とれてしまいました。


厳かな空気の中に身をおいて、あぁ今日はここに来ることになっていたんだなぁと思わずにはいられませんでした。

1月に奉納した絵馬2つを探し、見つけました。

神さまに見守られているような気がしてうれしくなりました。


次は晴れの日に、また来させていただこうと思います。

一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美


自分の心にある、形のない想いや気持ちを、伝筆(つてふで)という見える形にして、

大切な人へ、大切に伝えます。


文字を描くのに年齢制限はありません。

50の手習いと言われるように、50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、

伝筆をはじめていただけます。


かなすふでぃ講座日程

かなすふでぃ講座メニュー


リクエスト/お申込み

お問合せ



一般社団法人伝筆協会認定講師

なみおか恵美

伝筆講師 なみおか恵美 東京/沖縄の筆ペン講座 かなすふでぃ伝筆 かわいい筆

伝筆とは?誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがった人気急上昇の筆文字です 講座では、見本を見ながら、筆ペンを使って書き方のコツを教えています 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000