「祈りの伝筆」祈る気持ちを伝筆する

伝筆協会、侑季蒼葉代表理事がブログをリニューアルされました。

伝筆らぼ」といいます。

見やすくわかりやすく、伝筆のあれこれを記事にされています。

今回はその中からチャリティー活動の

祈りの伝筆

を紹介します。

伝筆らぼの中で、私のブログにもリンクを貼っていただきました。

ありがとうございます。

侑季代表の言葉はすーっと心に入ってくるので、すべてコピーしたくなりますが、

下記---部分をピックアップさせていただきます。


------------------------------

遠く離れている場所で起こっている悲しい出来事を聞くたびに、「自分はなにもできない」と、

自分を責めたりしていませんか?

「怖い」ときは、怖いと言い、泣きたいときは、泣く。

そんな感情の解放も心の健康には良いことです。

わたしも、無力な自分を感じ、「今、何をしたらいいのか?」と、落ち込むことがありますが、なかなか自分の感情をストレートに表現する機会はあるようでありません。


そんなとき、書写する。

それが、感情の解放と浄化になるのだと、痛感しています。

伝筆は、人を癒す力があります。

辛い時、伝筆しているといつしか夢中になり、悲しい気持ち、辛い気持ちが、知らず識らずのうちに浄化されます。

「祈る」気持ちを伝筆する。

大きな派手なことではないかもしれませんが、じわじわと影響を与える、この伝筆活動を通して、ひとりでも多くの方の元気に関わりたい。

そんな風に思っています。

------------------------------


2018年は伝筆協会として、これまで以上に「祈りの伝筆」の活動をしてまいります。

私も微力ながら、「祈りの伝筆」を開催していきます。

ご参加お待ちしております。


3/10(土)13:00~16:00

---15:00以降途中退出可---

新受講5,400円税込 伝筆祝詞・活字見本付き

再受講2,160円税込 伝筆祝詞・活字見本持参

受講料は経費を除き、伝筆協会を通じ熊本復興義援金として寄付させていただきます。

当日、お釣りのないようお支払いください。


伝筆で書かれた「祝詞 百体清浄太祓」ひゃくたいしょうじょうふとばらいを書写します。

写経をイメージしていただければと思います。

祝詞の見本を筆ペンを使って書き写しますので、

伝筆が初めての方もご参加していただけます。

ご家族、ご友人、お誘いあわせの上、ご参加ください。

定員8名さま


持参物

・ペンてる筆ペン太字黒XFL2L、またはFP5F

当日会場でも販売(500円税込)します。

購入希望の方は申し込みの際お伝えください。

下敷き、用紙等はこちらで用意いたします。


書かれた祝詞はお納めください。

責任を持って、神社へ奉納させていただきます。


祝詞と活字見本をお持ち帰りいただきますので、ご自宅で思い思いに書いていただけます。

再受講には祝詞と活字の見本を両方とも必ず持参いただくようお願いいたします。


場所

トリートメントルームsatowa

東京都三鷹市上連雀1-2-4

Tel 090-4417-3434


文字を描くのに年齢制限はありません。

50の手習いと言われるように、

50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、伝筆をはじめていただけます。


お申込みはこちらから

かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000