一枚の伝筆はがきから築く信頼関係

伝筆はがきが届くとき、どういうわけかその日嫌なことがあってイライラしていたり、または落ち込んでいたり、滅入っていたりすることが多いのです。

例にもれずのこの日、一枚の伝筆はがきがわたしのもとへ。


パァーッとその場に光がさしました!


画像ではわかりづらいですが、みどり萌ゆるの文字はオリーブグリーンで描かれています。

カクテルという名の一重の薔薇が繊細に描かれ、しかも気持ちのこもったメッセージまで添えられています。


季節感いっぱいの伝筆お礼状、それはまるで魔法のように気持ちを一瞬で明るくしてくれます。


そう、光が見えるのです。

伝筆はがき、実際に手に取られたことありますか?
はがきがエネルギーを放っているのです。
ほんわかあたたかく、時にずっしり重く。


贈り贈られる伝筆はがき、一枚の伝筆はがきがその方との信頼関係を築いていきます。


文字を描くのに年齢制限はありません。
50の手習いと言われるように、
50歳からでも60歳からでも「生涯の技術」として、伝筆をはじめていただけます。


英語版Lesson2、中級セミナー(ひらがな編・漢字編)、宛名セミナーは初級セミナー修了された方が対象ですので、受講したい方は先に初級セミナーを受けてくださいね。


一般社団法人伝筆協会認定講師
なみおか恵美

かなすふでぃ伝筆 筆ペンを自由自在に操る東京/沖縄の筆ペン講師 なみおか恵美

誰でも筆文字を描けるようになるコツを集め続けできあがったのが伝筆です 自分の心にある形のない想いや気持ちを“伝筆”という見える形にして大切な人へ大切に伝えます ~筆に想いをのせ伝え合う喜びへ~ Tsutefude is a unique way to paint message from the heart.

0コメント

  • 1000 / 1000